ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.5.15 10:25日々の出来事

わしも人間だったという話


さすがに今日から休暇となると、気が緩んでしまうのか、

「男はつらいよ」を見ながらグーグー寝てしまっていた。

驚いたよ。

わしが昼寝してしまうなんて!

まったく驚いた。

人はこんな風にぐーたらな毎日を過ごしているのかもしれない。

 

わしが昼間っから「男はつらいよ」を見たのは、レンタル期限が

切れそうになっていたからだ。

普段はペン入れしながら見るのに、今日は寝っ転がって見て

しまったのが良くなかった。

気が付いたらグーグーいびきをかいていたので、あわてて画像を

元に戻し、見直してしまった。

 

なんというだらけた生活だ。

休暇になったとたんにこれだ。情けない。

こういうことしてたら下流に落ちてしまう。

危ない危ない。

下流に落ちた者は、貧困の連鎖や病気や、やむを得ない事情も

あるのだと思う。

だからそういう者には同情するが、中には今日のわしのような

ぐーたらな生活を続けていた者もいるのだろう。

深く反省する一日となった。

 

わしのような男でも、休暇中の昼間に、小一時間ほどグーグー

寝ることがあるのだ。

これは世の怠惰な人々にとって希望になるのではなかろうか?

 

小林よしのりほど猛勤勉な男でも、休暇中には小一時間ほど

不覚にも昼寝をしてしまう。

そのことを深く恥じたりすることもある。

 

つまり小林よしのりも人間なのだ。

怠惰な人間と一億分の一くらい似たところがある。

ならば自分も小林よしのりになれる可能性がゼロではない。

そのように思って、今日から勤勉になろうと決意する者が

いるかもしれない。

 

まあ、果てしなく勘ちがいだがな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ