ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.5.18 14:10その他ニュース

明治の銭湯に入ってきた。

台湾2日目の時浦です。

ツアーではなく全くの個人旅行で、きっちり予定も決めずにほとんど電車で移動しています。

今日は、『台湾論』に描かれなかった台北近郊の名所を巡ろうというコンセプトで、新北投温泉と淡水に行きました。

新北投温泉は日本統治時代に開発され、瀧の湯という当時からある銭湯が今も営業しています。

築100年以上と言われる、明治そのままで脱衣場と浴室の仕切りもない構造に驚きつつ、地元のお爺さん方に混じって入浴。

夕食は昨日に引き続き夜市に繰り出して目についたものを食べ歩いて、台北に帰着。

ものすごく分かりにくい場所で、一度として人に聞かずに帰れたことのないホテルに、今回も散々道に迷ってヘトヘトになって帰ってきました。

なんだか、台湾論に描かれなかった台湾というより、単にセレブのよしりん先生が行かないところに行ってるだけという気もしますが。          

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ