ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.5.19 07:40日々の出来事

渚のバルコニーで待ってて


高森さんの皇室の政治利用の危険性に気付くブログ、さすがだなあ

と自堕落に落ちたわしが感心しております。

わしが南の島で日本社会に疎くなって堕落している間に、

泉美さんも笹さんもブログを上げてフォローしてくれてるし、

ありがたい仲間だなあとむせび泣いております。

 

こちらは夜9時半、さきほどディナーからホテルに戻って

部屋に入ると、シャンパンがセッティングされている。

ありゃあ、ワインをフルボトルで2本飲んできたばかりなのに、

今からシャンパン飲んだら気絶しちゃうよ。

そう思いつつ、明日午後まで氷が解けなきゃいいのにと願って

いるわしなのです。

 シャンパン

今日はアメリカのレスラーで映画俳優に似ているマークという

男が最高のサービスをしてくれた。

日本語で「超おいしいよ」なんて言って、民間人レベルでは

アメリカ人も気が置けないなあと思いつつ、陽気に食って

飲んで、フラフラで戻った。

 

みなぼんが今日も私の方がいっぱい飲んだと自慢するので、

鼻の差くらいで負けたかなと言うと、一馬身は私が勝ったと

豪語する。困った子だよ。

 

やっぱりなんだね、この海は人を堕落させるね。

白いビーチに赤いパラソルとヤシの実、コバルトブルーの海に

いま船出するボート、なんかこう真剣さのない世界だよ。

 渚のバルコニーから

しかし生き残るのに必死な世界と、のんびり波の音を聞きつつ

うたた寝する世界と、人間にとってはどっちが正しい世界

なのかは分からんな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ