ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.5.21 20:50ゴー宣道場

国語力のないネット民ゆえの潔癖王


このような投稿が読者からありました。

多分、ネットニュースになっていたのでしょう。

・・・・・・・・・・・・

ライジングの感想ではないのですが、よしりん先生のブログ

「下流老人の解決方法」がニュースになっていてびっくりしました。

問題となっている部分は「国民としての役割を果たし終えて、

若者の迷惑にしかならない老人は安楽死するのが一番いい。」

という部分です。

ニュース記事の中で批判している人たちの主張が端的に書かれて

いましたが正直「なんじゃそりゃ」でした。

「働けない老人は死ね」とは書いてないでしょう!

 

いくつかの観点で考える事が出来る内容だと思うのですが

私は公人としての覚悟と解釈しました。

私人としても、家族に迷惑を掛けるくらいなら

「自爆ボタンをくれ」と思います。

 

別の観点から言うと、自ら「弱肉強食」政策を推し進めてきた

国民なんだから当然、敗者の老人になれば、自己責任による

弱肉強食原理に則って安楽死を選択するのが、あんたらが

選んだ道だろうという「毒」とも解釈しました。

 

私が解釈した2つともから掛け離れた批判というか

最早誹謗中傷的な「反対意見が目立つ」ことにびっくりぽん

です。

(みるみる)

・・・・・・・・・・・・

この読者は国語力があるようです。

けれど、ネットの普及によって、国語力のない人間は猛烈に

増えています。

また国語力のない人間こそが、ネットで匿名でさも偉そうに

人の文章を誤読してバッシングします。

国語力のある人間と、ない人間が「平等」になってしまう

のがネットの世界なのです。

ほとんど「基地外」こそがネットの世界で活き活きと活動

しているというのが実情でしょう。

(なをこの基地外という表現は、一般には自主規制語となった

ために、ネット内で編み出された隠語です)

 

本来は常識を持っているはずの者までが、今はネットの情報に

触れないほうが珍しい時代です。

常識人が自ら基地外の集団の中に飛び込んでいくような危険を

侵して、その世界が常識だと思い込んでしまう。

国語力のない者が、いろんな意味合いを込めたわしの文章を

読解できるはずがないのです。

最近はわしも、自分が書いた文章を、その種の者たちが、

どう誤読したり、どう悪意の解釈をするかが、見当ついて

います。

どの方面からも、誤解を許さぬ表現で書いていたら、ブログが

とんでもない長文になりかねないし、中には本一冊書かねば

ならなくなるほどの内容になります。

それゆえ、わしも「それ炎上しろ」という覚悟で、放り出して

いたりもするのです。

わしは、国語力のある人が真意を汲んでくれればいい、行間を

読んでくれればいい、というくらいのつもりでブログを書いて

います。

 

国語力が全くない者たちは、同時に高森明勅氏の言う「人間観

の貧困」な者たちでもあります。

そういう「人間観の貧困層」が拡大していることが、他人に

対して異常に潔癖を求める、誤った正義感の者を跋扈させ、

特に人気商売ゆえに反論が難しい芸能人を標的にして、執拗に

バッシングを繰り返します。

 

こういう時代に我々はどう生きたらいいのかを、「ゴー宣道場」で

議論してみたいと思います。

 


当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成28年5/25(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ