ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.5.22 07:33その他ニュース

台湾から帰ってきました。

昨日、無事台湾から帰ってきました。
初めて行ったところもいくつもありましたが、
新北投の温泉博物館は
日本統治時代に建てられたもので、
1階が煉瓦づくりの洋風で
ローマ風の浴槽が設置され、
2階が木造の和風で畳敷きの
大広間があるという珍しい和洋折衷建築。

戦後、廃墟になっていたものを、20年ほど前に
地元の小学生と教師が発見し、
博物館として整備したものだそうで、
これを貴重な遺構として認めて残してくれた
台湾の人々への感謝の思いもしみじみと
感じました。

台湾総統就任式の日には、
テレビのニュース番組もその中継や
今後の情勢分析でもちきりでした。

総統府前には、本省人・外省人・原住民の
共和を象徴すると思われるアドバルーンが上がり、
台湾の島をかたどったオブジェが飾られ、
会場で配られていた「愛」と大きく
染められた黄色いベストを着た人たちなど、
多くの支援者で広場は埋まっていました。


一方、後方には台湾独立派の旗が林立し、
英語や日本語で「台湾は中国の一部ではない」
と掲げられていました。
はたして今後の台湾はどうなっていくのか、
関心を持ち続けないわけにはいきません!

他にもあちこち回ったのですが、
ここだけは行っておきたかったのが、
『台湾論』にも登場したお茶屋さん
「和昌茶荘」。
6年ぶりに訪問したのですが、
そのときと全く変わらずにいたのが
何よりもうれしく感じました。
店に入るや否や次々いろんなお茶を
入れてくれて、美味しい茶葉を
選んで買い込んできました。

5日間堪能したものの、行っていないところ、
食べていないものもまだまだあるし、
また行きたいねーと言っているのですが、
問題は夫婦そろって方向オンチで、地図が読めず、
どこに行くにも道に迷いまくったことで、
これさえなければもっと楽にあちこち
見て回れたはずなんですが、
これはどーしようもないことなんでしょうかねえ?

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ