ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.5.25 03:35日々の出来事

休暇終了、帰国して仕事再開


やっと帰ってきた。

わしは結構長かったと思ったのだが、みなぼんはまだ

帰りたくないとぐずっていた。

 

機内で週刊文春と週刊新潮を見て、舛添都知事のセコイ

公私混同の公金使い込みの記事や、ベッキーの不倫問題

がまだくすぶってることなどを読んで、なんとなく日本に

触れていく感じがした。

 

なにしろ10日間の記憶喪失があるから、日本の情報に

疎いままだ。

 

まだ睡眠時間の調整がうまくいってないが、仕事は再開。

新聞の山はもう読みたくないので、そのまま捨てる。

 

日本に戻ると湿気があって妙に暑いので、気候だけは

早くもハワイが懐かしい。

 

今日は『大東亜論』の締め切りなので、朝早くから録画

していたテレビドラマを見ながら、欄外を書き終わった。

 

今日は「ゴー宣道場」の応募締め切り。

 

明日はいよいよ『民主主義という病い』の発売日だ。

果たしてどんな反応になるか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ