ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.6.2 03:52日々の出来事

「新しい判断」ってすごい


「新しい判断」で、消費増税再延期をするという。

「新しい判断」ってまた奇妙な言葉づかいをするものだなぁ。

 

現在『おぼっちゃまくん』のペン入れをしているが、

顔型を丸っこく、眼鼻を下にずらすという「新しい判断」

作画している。

昔は自然にそんな描き方になっていたのだろうが、

『ゴーマニズム宣言』以降、大人を意識した描き方をする

うちに、目鼻の位置が上に移動するクセがついてしまって、

今再び「新しい判断」をしなければならなかった。

 

ペンの描き心地がどうもよくないと何度もペン先を替えて

いたが、インク壺をよく見ると、インクが少なくなっている。

わしは「新しい判断」でインクそのものを新品に替えた。

この「新しい判断」は当たった。するすると描ける。

インクが固くなっていたのだ。

 

しかし今朝早くから隣の敷地で工事が始まって、うるさいの

なんのって、たまらない。

窓を開けておけば、涼しい風が入るのに、騒音で疲れてしまう。

わしは「新しい判断」で、窓を閉め、クーラーをつけて、ただし

除湿にした。

そしてさらに「新しい判断」BGMをかけた。

工事の騒音は完全には消えないが、遠くなった。

 

それにしても『おぼっちゃまくん』のわしのペン入れの

分量は多い。描いても描いても終わらない。

わしは「新しい判断」で気楽に描こうと決めた。

焦って速く終わらせようとすると絵が乱れる。

ここは「新しい判断」しかないと思ったのだ。

 

今日の昼食は何にしようか?

わしはラーメンが好きで、昼食にはラーメンを食う

ことが多い。

だが今日は「新しい判断」がしたい。

「新しい判断」はうどんか蕎麦がいいが、家にあるか

どうか分からない。

「新しい判断」は家にある食材でしなければならない。

「古い判断」にこだわらず「新しい判断」にすれば、

何でもいいのである。

つまりラーメン以外はすべて「新しい判断」になる。

「新しい判断」ってすごいなあ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ