ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.6.18 12:54新刊情報

よしりんの一貫性に驚嘆!『ゴーマニズム戦歴』

本日のブログ
で、よしりん先生は
「ロックもラップも全部、体制派に取り込まれて、
権力者の飼う羊と成り果てた」
と憤っているのですが、
実はよしりん先生、覚えてないでしょうが、
25年前に全く同じことを描いてます。

『文部省推薦ラブコメ・ロック』
『ゴーマニズム宣言1』(幻冬舎文庫)に収録

ロックから反体制のポリシーが失われ、
誰も彼もが歌える健全な「ロック」ばかりになって、
ロックがただの「歌」になり果てたと
嘆いているのですが、
それにしてもなんという一貫性!
なんというブレのなさ!

今日、ベスト新書から出る
『ゴーマニズム戦歴』
ゲラチェックを終えたのですが、
この本、ホントに凄いです!
こういう、よしりん先生の
一貫性、ブレのなさの実例が
次から次に出てきます。

『おぼっちゃまくん』の作者がなぜ
『ゴー宣』を描いたのか?と
疑問に思う人も多いと思いますが、
これを読めば『ゴー宣』は
『おぼっちゃまくん』と、いやそれどころか
デビュー作の『東大一直線』から
ひとつながりで、最新作の
『民主主義という病い』
にまで至っているということが
はっきりわかるのです。
さながら、壮大な大河ストーリーを
読んでいるような気分になります!

発売は7月8日!
・・・って、次の道場よりも早い!
お楽しみにお待ちください!!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ