ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.6.19 02:31ゴー宣道場

この国では、物質の保有と 経済状況は比例しない

もくれんさんの、
絶対的貧困率と相対的貧困率に
関するブログには、完全に脱帽です。

門弟MLでも活発な意見交換が
されていますが、その中からひとつ
ご紹介します!


ほんの少し前までは、私もときどき、ラグジュアリーな
非日常を片鱗だけでも味わうために銀座へ行った
ものですが、最近の銀座は
そういう街では
なくなりましたので、殆ど行かなくなりました。
一方で、私の職場は丸の内エリアにありますが、
ここにいると世の中の厳しさがわからなくなりがちです。
私は節約のため、また生活の知恵を捻り出す
訓練にもなるので、毎日お弁当を持参していますが、
社内でお弁当を食べたあとに
仕事の用事で
出かけると、午後1時を過ぎた大手町~丸の内を歩く
ことになります。ビジネスランチか、勝ち組主婦の
ランチ会かという雰囲気の人たちが、オープンテラスで
雰囲気はバツグンだけど、
すこぶるコスパが悪そうな
お店で、ゆったりランチをしていたり、
男性は仕立てのよさそうなスーツに身を包んだ
いかにもエリート風なビジネスマン、
女性はクリスチャンルブタンのパンプスを履いて、
クロエのバッグと日経新聞を抱えて歩いているような
人が多く往来しています。

日中(場所だけは)そんなところに身を置いていて、

私自身が庶民未満の生活でなかったら、
世の中にアンテナを張っていなかったら、
それに伴って思考を巡らせることがなかったら、
つまりゴー宣道場に参加していなかったら、
今の日本社会の貧困や、格差社会に
想像を至らせることは難しかったかもしれません。

「保育園落ちた日本死ね」について国会で
取り上げられたときに、
平沢勝栄を始めとする
自民党議員数名からヤジが飛ばされました。
同じ時期にIさんが、
「保育園に入れなかった母親が大田区役所

駆け込み、カウンターは二時間待ち」という
ご報告をメーリング
リストにしてくださいましたが、
私も去年まで大田区の住民で、
娘が小さい時は大田区役所の保育サービス課や
子育て支援課へしばしば足を運ばせた身でしたから、
その様子を容易に想像することができました。

そして、国会でヤジを飛ばしたひとりが、
大田区(東京3区)選出の
石原宏高議員と聞き、
瞬間湯沸かし器と化した私はその勢いで、
「坊ちゃん育ちでエリートサラリーマンあがりの
あなたのような人には想像すらつかないのだろうから、
今すぐ大田区役所の3階へ行って
現実を見てこい!!」
というようなことを、もう少し柔らかい表現にして
ヤツのオフィシャルサイトからメールを送りました。
読んでないだろうとは思いますけど。

人は誰も、人生経験を積み重ねることで、
それが知恵や糧、人間の奥深さに繋がるのも
間違いないと思うのですが、
宏高パパの慎太郎や曽野綾子
のような作家であっても、
先日の校長先生もそうですが教育者も、
自分が見聞きしたり、経験したことが、物事を考えるときに
裏付けるこの上ない理由となってしまって、
それに当てはまらないものを
受け入れられず、
認められず(早い話がわからない)、社会の動静を
見極める目を暗ませ、判断を誤らせる足枷になることも
あるのではないかと思うのです。

去年起こった川崎の事件で、未成年者3人に殺された
13歳の少年の家庭環境は、子供が5人の母子家庭で、
どう考えても経済的に
困窮していたと思われますが、
被害者少年はスマートフォンを
持っていました。
寝屋川で獣未満の外道になぶり殺された二人もやはり
中学1年生で、一人は子供3人を抱えた母子家庭、
もう一人は父親が病気で仕事が
できず、
母親が深夜まで働き、これまたいずれも経済的に困窮して
いただろうと容易に想像できますが、
被害者は二人ともスマートフォンを持っていました。

何がいいたいかというと、少なくともこの国では、
物質の保有と
経済状況は全く比例しない
ということです。個人的には、
「物を持てている」のではなく、
世の中や社会に「流されている」
という印象を持ちます。

「民主主義という病い」を読んで知の富裕層となれと
先生はおっしゃいましたが、考えること、疑うこと、
想像することを(無自覚に)
放棄したり、怠ってしまうと
簡単に知の貧困層となり、それによって
時代や社会に流され、為政者や権力者、または
勝ち組の思うままとなり、
正真正銘の貧困層に陥ってしまい、
そこから抜け出すことが
できなくなってしまう、、、
そんなことを今回の皆さんのやりとりやブログで感じたり、
また次回の道場でも引き続き考えたいと思っています。
(kaoriさん)



「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
という言葉がありますが、
ヘタに経験を積んで、その自分の経験だけを
絶対化しちゃった人ほど
やっかいなものはないのかもしれません。

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ