ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.6.22 02:43ゴー宣道場

小学6年で「民主主義という病い」を熟読する子


39歳の男性が「ゴー宣道場」に応募しているが、

次男11歳(小6)を同伴したいという。

この小学6年生、『民主主義という病い』をスラスラ読んで、

「民主主義って、本来はどういうのか分かったよ」

言ったそうだ。

しぎゃび――――――っ!凄すぎる。

しかも父親以上に何回も読み返しているという。

ほぎょげ――――――っ!どういう子よ?

 

結局、頭の良さって、年齢に全然関係ないのかもしれない。

今どきの大学生の90%は『民主主義という病い』を

読めないはずだ。

10%が読めたら日本は変わるはずなので、やはり99%は

読めないのかもしれない。

 

社会人になるともっと読めない。

なぜなら「民主主義は絶対的価値で、国民主権が当たり前で、

人々は民主主義の完成を目指さなければならない」と

思い込んでいるからだ。

 

シールズなどの連中は「民主主義がもっと浸透したら

安倍政権を倒せるはず」と思っているから、もはや民主主義

という観念を悪用していて、共産党の方が民主主義だと認定

する大馬鹿野郎に過ぎない。

そういう連中は『民主主義という病い』を読めるはずがない。

シールズはナショナリズム否定主義者だから、小林よしのり

が描いたというだけで、読む気もしないはずだ。

 

もっと大人になると、もう民主主義を価値として刷り込まれて

いるし、多くのイデオロギーに染め抜かれているので、もはや

無心の状態から『民主主義という病い』を読むのは不可能に

なっている。

 

小学生にしろ、若者にしろ、社会人にしろ、年配者にしろ、

ほんの1%が読めるのであって、999%は読めないという

のが実態だろう。

 

11歳で『民主主義という病い』を読んで、民主主義が絶対の

価値ではないという常識を身に付けたら、その後の学生生活

で教授や友人から「民主主義、信仰」を聞いても、相対化

させられるし、群衆に踊らされる愚民にはならないだろう。

そう期待する。

 

みなぼん、この親子、当選にしてくれ。

今回の選挙で初めて投票に行くという大学2年の娘を同伴

したいという人も、当選させてくれ。

「ゴー宣道場」の応募締め切りは629日(水曜)だ。

あと一週間だぞ!


当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成28年6/29(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ