ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.6.25 01:46

「アフリカを見よ」論を粉砕するリアルな声

ライジング読者の
コメントをご紹介します!


こんばんは。ライジングの配信
ありがとうございますvv

木蘭さんの「トンデモ見聞録」
拝見いたしました。
読めば読むほど腹が立ってきましたよ。
私は現在最低賃金ぎりぎりで
就労継続支援A型作業所で働いています。
とても年収122万円には届きません。

アフリカの最貧困層と比べられても
彼等より自分は幸せだなんてとても思えませんし、
そんなこと知ったこっちゃありません。
自分よりひどい暮らしをしている人たちが
いたとしても自分の苦しみが減る訳でも
軽くなる訳でもなく立ち位置が上がる訳でもなく、
ただ息苦しい日々が続くだけなのです。

「民主主義という病い」で
よしりん先生がおっしゃっていたように
世界の各国には独自の伝統・慣習・文化があり、
国家間の経済や文明の水準も異なっています。
それらを完全無視して一つの市場として
比較することに無理があります。
比較させてる方々の想像力のなさと
貧困層にある人たちを怠け者扱いする
上から目線には非常に腹が立ちます。

自称イスラム国に共鳴して
テロリストとなる人たちの多くが、
貧困層から抜け出せず
自国での未来に絶望した人たちです。
自国の貧困層を見て見ぬふりを
し続けるということは、
ホームグローン・テロの危険性を
拡大させ続けるだけなのです。

貧困層の方々を救うことは、
自国でのテロを防ぐことにもつながります。

それが想像できるぐらい、
自分には想像力があることに
ほっとしております。
(くりんさん)

これがリアルな声というものです。
「アフリカを見よ! 
あれ比べれば日本に貧困などない」

などとしたり顔で言っている、
想像力ゼロの愛国者気取りの
自称保守こそが亡国の徒である

ということは、もう議論の余地なしです!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ