ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.6.29 23:44日々の出来事

コンピューターの基本が必要な時代


わしの『大東亜論』のペン入れ、半分まで終わった。

今日、残りの原稿と交換するから、スタッフ諸君は用意して

おいてくれ。

iPadの具合がおかしいので、みなぼん、今日修理してくれ。

 

しかし、わしの世代はコンピューターの基本を知らないから、

不具合が起こると、修理の仕方が全然分からない。

わしが商業高校の時代は、簿記で貸借対照表や精算表などを

習い、検定で2級を取って、珠算も3級を取ったので、

これで大学進学するより就職には有利ということになった。

同級生は家が自営業の者はそれを継いだし、他の者は福岡の

一流企業や、一部上場の大企業に就職した。

 

しかし今の時代は簿記や珠算なんて役に立たない。

コンピューターに強くないとダメだろう。

現にわしのところでも、コンピューター関連はみなぼんに

頼り切っている。

わしはパソコン買ってきたって、動かすことが出来ないし、

言われたとおりに操作してるだけで、一旦不具合が起こったら、

もう全然ワケワカメになってしまう。

 

つまらん道具だが、便利がいいのは確かだし、仕事には必要

だから、基本から習っておく方が得ではあるな。

しかし、わしの簿記や珠算が無意味になったように、時代の

変化によって、コンピューターも何の役にも立たなくなる日

が来ないだろうか?

代替不可能なのは脳の前頭葉だけだと思う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ