ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2016.7.3 15:56

食い物のうらみ

まんぷく満腹・・・。

本日は師範方との打ち合わせ。

素敵なイタリアンのお店でした。

前菜もメインも、食べるのが惜しいくらい

かわいらしい盛り付けで、

いちいち感動してしまいました。

とくに季節のフルーツの冷製パスタが絶品。

あーーー今思い出してもヨダレ出る。

あのパスタ、おそらく春先になったら、

イチゴのパスタになるはず・・・。

小林先生、その頃また連れていってください。

 

さて、打ち合わせはなごやかな話し合いで

サクサク進みました。

7月の道場もそうですが、8月、大阪での道場に

ついても意見交換をしましたよ!

 

私は当日の進行があるのでせっせとメモを取っていたのですが、

その隣で、切通師範が、あっという間にワインのグラスを

空けていました。

ビール並みの速さ・・・。

横目で見ていた私は、まだ白・白・赤と3杯だから

大丈夫かなと思っていたのですが、

先ほどの小林先生のブログを見てナットク。

一杯の量が多かったのかぁぁ。

 

そして気づいたときには、私のパンを食べていました。

普通に私の皿からメインのお肉を取って食べていました。

えええーーーー。

言ってくださったら、差し上げましたのに。

あげくに熱弁して、文字通り私の目の前で

身振り手振りを交えてお話しされるので、

私は切通師範の腕にフォークをさしてしまうところでしたよ!

そうかと思えば、テーブルの上に突っ伏して

記憶を失っていらっしゃるようでした。

 

帰りは楽しくお話しして帰りましたが、

切通師範、酔っ払いすぎです。

 

道場当日に予定している反省会では、

大いに反省してくださいまし。
禁酒なんて、どうですー?

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ