ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.7.4 12:28ゴー宣道場

「ゴー宣道場」返信作業、完了


秘書みなぼんが昨夜から朝までかかって、「ゴー宣道場」

の当選者の返信作業を終えた。

一斉送信などできなくて、一通一通、返信しなければなら

ないので、すごく時間がかかる作業らしい。

 

今回は『民主主義という病い』を読んで、民主主義という

ものの正体が見えた人たちが、もっと確認しようとナマの

熟議の場への参加を希望してくれた。

 

その数がすごく多くなってしまって、今回当選した人は

運がいいとしか言いようがない。

落選してしまった人には本当に申し訳ない。

東京で「ゴー宣道場」を行うのは、次は10月になるが、

そのときにまた申し込んでくれ。

 

当日は清水克衛氏が地方で講演があって、来られないらしい。

だが、『民主主義という病い』は、担当編集者が作ってくれた

スタンプ入りサインを、50冊販売する。

そして78日発売の『ゴーマニズム戦記』(ベスト新書)も、

会場で50冊サイン入りを販売する。

 

設営隊のしょくんは参加人数が多いし、初参加の人も多いから、

手際よく頼む。

撮影隊と、書籍販売のスペースをとると、余裕がないかも

しれない。

 

当選した人は当日、必ず来てくれ。

せっかく入手した運を手放さないようにね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ