ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.7.6 01:40政治・経済

EUの理念をアジアに当てはめたら?

昨日配信の
小林よしのりライジングVol.183

コメント欄に反響続々!

マスコミの論調を見ても、
今なおEUを人類の理想であるかのように
思っている人が未だ大多数。
今週のライジングを読んで、
「EUの正体はドイツ帝国である」
という事実に目を向けましょう!

コメント欄から、
感想をご紹介します!


EUその実ドイツ帝国の実態、
実に恐るべし。。。
そして10年前に経済学科に在籍していた
私、いったい何をやっていたのか。
EUの表面上の、理想の美しさにだけ
目を向けて、実際に何が起こっているかを
きちんと勉強しなかった自分自身を
激しく叱責いたします。

しかしEU離脱のニュースが
日本への経済的な影響
(それもネガティヴな)という意味でしか
語れないマスメディアには呆れていました。
(蛇足ですが、地方にはあまり関係ない
東京都知事選のニュースばかり
ながしている意味でも呆れてしまいます。)

もしこのEUの理念をアジアにも当てはめたら
・・・中国や韓国と行き来が自由になり、
同じ通貨を使い、言語も共通言語を
探ることになると。。。いや!絶対無理!!
勘弁かんべん!!!てなるはずですけどね~


「アメリカとなら一緒になりたい、
いや、なれる。なってみせる!」
と聞こえてきそうで怖い。。。
(まささん)



「EUに習ってアジア共同体を
作ったら?」なんて言われれば、
大抵の人は即座に「できっこない!」と思う
常識が発動するはずなのに、
なぜEU幻想は続いているのか、
実に不思議です。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ