ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.7.8 15:06ゴー宣道場

「ゴー宣道場」迫ってきたぞ


18歳から選挙権を行使できるらしいが、マスコミは去年

あれほどまでにシールズを持ち上げていたのに、

どうやら若者の多くは自民党支持になってるらしい。

シールズに頼れば若者の層が取り込めると思っていた

民進党は、当てが外れる結果になりそうだ。

 

「放送法を盾に報道の委縮を求める会」はマスコミを

過大評価しているが、これが実態だ。

洗脳なんかできないのだ。

 

東浩紀氏が民進党に票を入れると堂々と表明している。

その理由を読むと納得させられるもので、大したものだと

思ってしまった。

思わずわしも感化されて民進党に入れようかと思って

しまったほどだ。

 

そういえばシールズには好意的な津田大介氏10日の

「ゴー宣道場」にやってくることになった。

『民主主義という病い』では、GHQ御用達の民主主義の

教科書に感銘を受けた人として、批判的に描いたが、

めげずにやって来るというのが、度胸があってえらい。

壇上に講師が多すぎて、上げられるかどうかわからないが、

ぜひ発言はしてもらいたい。

 

参院選は全然盛り上がらないが、「ゴー宣道場」は相当

刺激的になりそうだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ