ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.7.12 07:06お知らせ

バングラ・テロ事件の深刻な真実!ライジング184配信!

超強力新連載登場!
小林よしのりライジングVol.184
配信です!!

今週号のタイトルは
「【バングラデシュ事件】
 ついに日露・大東亜戦争の
 遺産は食い潰された」
7月1日、バングラデシュの首都ダッカで起きた
過激派組織「イスラム国」によるテロ事件で、
7人の日本人が殺害された。

「この事件でテロのフェーズ(段階)は変わった」
「もはや日本人もテロの標的になる時代となった」
・・・評論家たちは口々にそう言った。
だが、なぜそうなったのかを、
明確に言った人はまだいない。

そもそも、なぜ今までは日本人は
テロの標的にならなかったのか?

それは、先人が日露戦争・大東亜戦争で
白人たちと戦ったという遺産が
あったからではなかったのか?

その貴重な遺産により、日本人は
「十字軍」とは一線を画すと
見なされていた、今までは。

ところがその遺産を食い潰し、
自ら「十字軍」入りを宣言し、
日本人をテロの脅威にさらした
人物がいるという事実を、
我々は直視しなければならない!!
そして今回から超強力新連載
『泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」』
登場!!
泉美さんが何故だか遭遇してしまう
《私心が肥大化した》モンスターたちの
滑稽さに焦点を当てていきます。
人物描写の鋭さ、エグさ、
第1回から全開展開です!!

【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …バングラデシュの首都ダッカのレストランを
 過激派組織「イスラム国」のテロリストが襲撃し、
 日本人7人、イタリア人9人を含む民間人20人を
 殺害するという大事件が起きた。
 この事件が、大の親日国であったバングラデシュで
 起きたという意味を、我々はもっと深刻に
 捉えなければいけない。
 かつてはテロの危険を回避できた日本人が、今や
 一番のターゲットにされるかもしれない事態となっている!

小説「わたくしの人たち」
 …新連載開始!極めてヘンテコな人たち、
 強力にヘンテコな物事に囲まれて、
 ヘンテコな体験をするという星のもとに
 生まれた泉美木蘭さん。
 小説「わたくしの人たち」では
 《私心が肥大化した》モンスターたちの
 滑稽さに焦点をあてます。
 この小説を読むことで、木蘭さんが見舞われた
 ヘンテコな経験を疑似体験できる!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答
 「Q&Aコーナー」
 公務員を人事評価や成果主義で評価するのは正しい?
 ギターを弾いていた先生流の「音楽の極意」とは?
 イギリスのEU離脱で、ヨーロッパ先進諸国間での
 戦争のリスクは上がったのでは?
 時間旅行ができるとしたら、どの時代に行き
 何をしてみたい?
 等身大の自分を自覚し自意識を肥大させないことと、
 牙を抜かれた情けない男になることの違いとは?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?
【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第179回
 「ついに日露・大東亜戦争の遺産は食い潰された」
2. しゃべらせてクリ!・第144回
 「ずんずんお父ちゃまと
 しゃなしゃなぽっくんのお通りぶぁい!の巻〈後編〉」
3. 新連載!泉美木蘭の小説
 「わたくしの人たち」・第1話
 「グローバル肥大化おじさん」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ