ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.7.17 01:28政治

史上最低の都知事選を中止しろ


それにしても東京都知事選がまだ2週間もあることにウンザリ。

史上最低の都知事選が50億円もかけて進行中だ。

舛添おろしに加担した東京都民こそが最大の税金の無駄づかい

をやっている。

都民を辞めるべきである。

 

一番恐ろしいのが鳥越俊太郎だ。

がん検診させるのが公約とか、馬鹿も休み休み言え。

今までいっぺんも行ったことないし、今後も行ってたまるか!

 

住んでよし、働いてよし、環境によしの3つのよしって、

よしなさいよ幼稚なフレーズを連発するのは。

恥ずかしいんだよ。

よくこんなの野党が担いだもんだ。

民進党も共産党も底抜けの馬鹿だな。

 

鳥越はもう死期が近づいているから、最後の一花咲かせようと

いう老人の思い出作りでいいだろうが、都民にとっては、

また近いうちに都知事選が行われて、税金の無駄づかいを

強いられることになるのだ。迷惑この上ない。

 

しかもそこに若者からそっぽを向かれたシールズの奥田が

応援に駆け付けている。

奥田は本当に若者のためにならない奴だ。

 

もっとも自民党の方も今井絵理子が応援をやっているのだから、

愚劣極まりない。

 

もう都知事選を中止したらどうだ?

舛添要一に戻って来てもらえ。

それが一番、東京都のためになる。

とにかく酷い。この都知事選は酷すぎる。

『民主主義という病い』の深刻さにまだ気づかないのだろうか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ