ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.7.20 02:49政治・経済

野菜も食えない食の格差社会がすぐそこに!?

大好評!
小林よしのりライジング#185掲載

泉美木蘭のトンデモ見聞録
「格差の先進国アメリカ
 ~貧困だから太る子供たち」

に寄せられた感想をもう一通。


現在、アメリカ・カリフォルニア州に
在住している者です。
泉美さんの肥満に関しての考察は、
日々の実感として納得できる内容でした。
私の住んでいる地域は、地理的に
メキシコに近いためヒスパニック系が多く、
彼らが例えばビル清掃などいわゆる
相対的に所得の低い仕事の主な担い手に
なっているわけですが、やはり白人と比べても
圧倒的に肥満率が高い気がします。

追加要素としては、アメリカは外食が
とんでもなく割高(+チップ文化)なので
外食がしたくてもできないというのも
寄与している気がします。
自炊もしない/できませんから、
そうなるとどうしてもジャンクフードに
頼らざるをえなくなると。

学校給食については
映画『スーパーサイズ・ミー』でも
描写があったのを思い出しました。

スーパーに関しても、やはり人気のある
Whole Foods MarketやTrader Joe’s
といった有機系を扱っているところは
客層がそもそも“良い”気がします
(値段もその分高いですが)。
この辺も入口から断絶・格差が
存在していますね。
(JUKEさん)



日本にも「高級スーパー」は
あることはありますが、
普通のスーパーでもちゃんと
新鮮な野菜が手に入り、
健康的な食事をとることができます。
(自炊ができればですが)
しかし、それすらできない格差社会など
想像もできない・・・とか言っていたら、
気がつけばそれが日本でも
現実になっているかもしれません!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ