ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.7.24 14:28日々の出来事

田原総一朗氏の番組の公開収録に出た


田原総一朗氏の番組の収録が早稲田大学であったので

行って来た。東浩紀氏もゲストだった。

聴衆は学生かと思っていたが、年配者ばっかりで驚いた。

学生は日曜だからポケモンしに行ったのかもしれない。

ポケモンの流行にはわしはのらない。時間がない。

 

田原総一朗氏が『民主主義という病い』を読んでいて、

なんと線を引っ張っているのに一番ぶったまげた。

あの歳ですごい吸収意欲だ。

 

東浩紀氏はまだ民主主義やグローバリズムの幻想を信じて

いるようで、そこに来ると話が噛み合わない。

わしは本気で民主主義は政治が劣化する元凶だと思っている

のだが、世の中のほとんどの人はイベントに参加する感覚で

楽しんでいるんだろう。

自分で自分の首を絞めるだけなのだが、仕方がない。

もっともっと劣化が進めば、いずれ人々が気づくだろう。

その時わしが言っていたことの正しさが見直されることになる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ