ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.8.11 14:54日々の出来事

五輪だらけでニュースがない


テレビをつけたら朝から夜まで五輪、五輪、五輪で、

すごくきつい。

ニュースが全然なくなって、五輪の隙間でちらっと

報じられるだけ。

 

天皇の「生前退位」の行方も、尖閣諸島に押し寄せる

中国艦船の群れも、一体どうなっているのかさっぱり

わからない。

 

あれだけ毎日、何らかの事件が報じられていたのに、

五輪の間は何も起こってないのだろうか?

リオなんて開催可能かという状態だったはずなのに、

もう気にしなくてよくなったのだろうか?

 

同じ映像ばっかり繰り返して見せられて、退屈で

しょうがないのは、わしだけなんだろうか?

 

しかし外国で行われる五輪が、こんなに飽和状態で

報じられたことがあっただろうか?

これで東京五輪になると、もう怒涛のように五輪が

報じられて、日本でも世界でも、事件は皆無になって

しまうのだろうな。

 

選手には大いに頑張ってほしいと思うが、テレビ報道の

バランスを欠いているような気がする。

 

東京五輪の期間中は、日本にいない方がいいのではないか

などと思ってしまう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ