ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.8.16 11:51

国賊の名を歴史に記せ! ライジング188配信!

天皇陛下ビデオメッセージという
歴史的事態を受けて、
後世に残すべき時代の記録!

小林よしのりライジングVol.188
配信です!!

今週号のタイトルは
「天皇陛下に公然と叛逆する国賊たち」
平成28年8月8日という日付は、
後々まで記憶されるものになるかもしれない。

その前日に大阪で開催された
ゴー宣道場において、
高森明勅氏は、
明日、天皇陛下のお気持ちが
発表されれば、誰が反逆者であるか
はっきり明白となるから、
ぜひそれを見ておいてほしい
発言された。

その言葉通り、
陛下のお気持ち表明を受けても、
陛下が否定された「摂政」を
なお頑なに主張し続ける者やら、
「常に途切れることなく、安定的に」
と願われているお気持ちを無視して
「一代限りの特別法」を唱える者やら、
反逆者がゾロゾロ!!

彼ら・彼女らは日頃「尊皇派」を
装っているため、真意を覚られぬようにと
慇懃で回りくどい表現を駆使するが、
その手は食わない!
連中が本当は何を言っているかを
徹底的に解読し、反逆者の正体を晒す!!

徹底的に俗であり賊である
者たちの言説を読んだら、次は
泉美木蘭さんの特別寄稿で
天皇皇后両陛下のお言葉から、
聖なる心を知り、畏敬の念を持ちましょう!!


【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …8月8日に発表された
 天皇陛下のビデオメッセージは、昭和20年の
 敗戦時に続く2度目の「玉音放送」というべきものだった。
 ところが今回2度目の「玉音放送」では、徹底して
 陛下のご意思を無視しようとする者が続出している。
 しかもその多くが「保守」を自称し、
 自分には「尊皇心」があるという風を装っているのだから、
 71年間の日本人の堕落もここに極まれりである。
 天皇陛下の「切なる願い」に逆らおうというのだから、
 これは「国賊」以外の何物でもない。
 そこで今回は、平成28年8月8日の玉音を拝してもなお
 反逆を続けた「国賊」を列挙し、歴史の記録としたい。
※特別寄稿「天皇陛下を想う、市井の民より」
 …8月8日のお気持ち表明以来、
 天皇陛下への敬愛を自然に語る人たちが大勢いる。
 天皇陛下は、つねにご自分のためではなく、国民のため。
 私のためではなく、あくまでも公のため
 ――しかし国民は、そんな陛下のお気持ちを、
 折にふれてたまに顧みては、また忘れてしまう。
 大御心の深さのあまり、そう甘えつづけてきた
 自分自身を反省しながら、今回は、
 天皇皇后両陛下の過去のお言葉を読み返していきたい。
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 昭和天皇を演じた俳優たちの中で
 特に素晴らしかったのは誰?
 「ほぼ全部見えてます!」というグラビア、
 乳首や穴を隠す意味はあるのか?
 全然好みじゃない女性に口説かれた場合、どう接するべき?
 生前退位できるよう典範改正したら、
 恣意的退位の危険性が高まる?
 五輪だらけかと思ったら、今度はSMAP解散に大騒ぎ
 …日本のメディアはどうなってるの?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第183回
 「天皇陛下に公然と叛逆する国賊たち」
2. しゃべらせてクリ!・第148回
 「茶魔vs影茶魔の対決ぶぁ?い!の巻〈後編〉」
3. 特別寄稿・泉美木蘭「天皇陛下を想う、市井の民より」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ