ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2016.8.28 15:18

初等科時代の天皇陛下

天皇陛下のお気持ちの表明があった後、

私は何人かの元軍人さんたちに

映像をどうご覧になったかを聞いてみました。

彼らは、自分たちは天皇の赤子(せきし)であると

教わった世代です。

そして昭和天皇という大元帥陛下を

いただいて戦った人々です。

 

彼らが皇室をどう思っているのか。

今上陛下をどう見ているのか。

お気持ちをどう捉えているのか――。

 

「象徴として大変だったことと思う」

「敗戦のご苦労も味わっていらっしゃる」

「これからはごゆっくりお休みいただきたい」

 

多くの方はこう答えました。

 

 

本土決戦のための特攻隊長をしていた方は、

こんなエピソードを披露してくださいました。

 

昭和17年夏、私達(士官学校予科生徒)は

沼津で遊泳演習をしていました。

このとき沼津御用邸へ水泳に来ておられた

今の陛下(学習院初等科3年)にお目にかかりました。

我々は御用邸石垣の下に集合、怖い顔の中隊長が「頭右!」の号令、

皇太子殿下は臆せず、可愛いお手で挙手のご答礼!

我々一同もハッと注目、「お偉い。さすが近所の子供とは違う。

将来ご立派な天皇になられる」と感激しました。

敗戦後、長い間、大変ご苦労されたと思います。

どうかお休みいただきたい、とのみ思います。

あとは皇太子殿下ご夫妻が立派に継がれると信じています。

皇室の益々のご発展をお祈りする次第です。

 

天皇陛下のために死ね、と教わった世代。

彼らは男尊女卑の感覚が根強く残ってもいます。

そんな彼らですが「女性天皇はダメ!」とか、

「女性天皇は女系天皇の入口だからケシカラン!」と

言う人は、だーーーれもいませんでした絵文字:急ぎ

なぜか?
女性差別の前に、
承詔必謹だからです!!!



緊急開催!!



天皇陛下のお気持ちをなぜ叶えないのか?」

平成28年9月11日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。

「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

911日(日曜)、「ゴー宣道場」を

緊急開催します。

天皇陛下のお気持ちをなぜ叶えないのか?

政府は皇室典範に手を付けず、「一代限りの特別立法」で

済ませるつもりです。

決死の覚悟で「お言葉」を表明された天皇陛下のお気持ちを

踏みにじることになります。

 

我々は陛下を応援します。

天皇陛下は孤独ではない。

我々は「承詔必謹」だと示しましょう。

 

急な決定なので、師範の都合が合うかどうか心配だったの

ですが、高森氏が「最悪2人だけでもやる」と言い、

笹さんも泉美さんも理作氏も即決OKでした。

 

一般参加者を募集しますが、例え少人数になっても我々は

開催します。

設営隊の諸君は何名集まるか?

ただちに確認してください。

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成28年8/31(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ


笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ