ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.9.1 02:10その他ニュース

捏造記事でバッシングした者は責任を取れ!

もくれんさんが本日のブログ
で取り上げている、
サイゾー運営「Business Journal」の
「お詫びと訂正」の全文を、
以下に転載しておきます。


 当サイトに掲載した8月25日付記事『NHK特集、「貧困の子」がネット上に高額購入品&札束の写真をアップ』における以下記述について、事実誤認であることが発覚しましたので、次のとおり訂正してお詫びします。

 まず、「取材の映像でも、少女の部屋はモノで溢れており、エアコンがないと言っているにもかかわらず女子高生の部屋にはエアコンらしきものがしっかりと映っている」と報じましたが、実際には、女子高生の部屋にはエアコンはなく、取材の映像にエアコンらしきものがしっかり写っているという事実も確認できませんでした。

 当該記事は外部の契約記者が執筆したものであり、NHKに取材をして回答を入手したと記述しておりましたが、実際には回答を入手しておらず、当編集部も確認を怠った責任があります。

 当該記事では、「今回の疑惑に対しNHKに問い合わせのメールをしてみたところ、「NHKとしては、厳正な取材をして、家計が苦しく生活が厳しいという現状であることは間違いないと、担当者から報告を受けています。ですので、ネット等に関しましては、取材の範囲ではありません。但しご意見は担当者に伝えます」との回答を得た」と報じましたが、実際には、弊社はNHKに取材しておらず、回答は架空のものでした。

 弊社は、今回の記事において、何ら根拠なく、「NHKがまたやらせ問題で揺れている」「貧困は社会が抱える大きな問題だが、だからといって報道でそれを捏造してしまえばたちまち矮小化されてしまう」などと報じることで、読者に対し、あたかもNHKが「やらせ」「捏造」を行ったかのような印象を与えたことにつき、取材が十分ではありませんでした。NHKに対し、深くおわびいたします。

 また、今回の記事の掲載により、女子高校生やご家族、並びに読者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けいたしました点についても深くおわびすると共に、他に同様の事案がないか調査し、厳正な処分を行うとともに再発防止に取り組みます。


言語道断!
完全な捏造記事だったわけで、
ジャーナリズムを自称するメディアとしては、
廃刊モノの不祥事です!

しかも、まず、NHKに謝罪してから
女子高生や家族にもお詫びしますって、
順序が逆じゃないか?

とにかくどう「厳正な処分」と
「再発防止」を行うのか、
じっくり観察させてもらいましょう。

もっとも、当該記事を
コピペしたまとめサイトなどはこっそり削除したり、
「散財しているのは事実だ」と開き直ったり
している有様なので、訂正と謝罪を
するだけマシだという声もあるのですが。

さあ、ヤラセだ捏造だと騒ぎ立て、
もくれんさんまでバッシングした諸君、
どっちが捏造かははっきりしましたよ、
どう落とし前をつけるつもりですか?

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ