ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.9.3 01:52皇統問題

天皇陛下より竹田恒泰を信じる奴は阿呆です


泉美さんのブログで竹田恒泰の主張を見ると、「狂気」だ

と感じるのは「常識」ある国民なら当然です。

 

オウム真理教の麻原や上祐は理屈が上手くて口数が多かった。

だが、あれに騙された一般人は多かったし、知識人もたくさん

騙されていました。

「上祐や青山は嘘を言っていない、不当にボロカスに描くな」

と、わしに抗議するはがきが多くて焦ったものです。

 

だが、「胡散臭い」という庶民感覚の

偏見の方が正しかった!

 

高森さんが出たMXテレビで、竹田恒泰の皇室入りの話が

出たとき、女性タレントが一斉に「ないないない」と騒ぎ出し、

「それはない!」と拒否していました。

 

わしは感心しました。やっぱり女性の方がえらい。

「朝ナマ」でも女性は全員、竹田に違和感を表明して

いましたしね。

女性の方が右半球で直感するから、嘘を見抜くのかな?

左半球だけの男は屁理屈にすぐ騙されるからダメですね。

 

皇統が「血統」なのは当たり前のことですが、恐らく今後は

「血統のみで権威なり」と主張しても国民は納得しないように

なるでしょうね。

そこを今上陛下は見抜いておられる。

ましてや「男系血脈のみが権威である」という理屈では、

国民は嘲笑するレベルに達している。

 

やはり「人徳」です。

今上陛下は本当に凄い!

 

誰が言うかが大事なんです。

皇室は国民という大海に浮かぶ船です。

今上陛下は信頼できます。

陛下より竹田を信頼する奴は単なる阿呆です。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ