ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.9.7 10:42ゴー宣道場

「ゴー宣道場」接近中


911日の「ゴー宣道場」が近づいている。

「天皇陛下のお気持ちをなぜ叶えないのか?」

このテーマが見事に当てはまる道場になったが、全然、

嬉しいことない。

「天皇陛下のお気持ちを叶えてくれてありがとう」と

タイトルを変更したかった。

でも、ダメだった。憤りの回にするしかなくなった。

罵詈雑言の嵐でも構わないと思う。

機関銃を乱射したいくらい頭に来ているから。

 

だが当然、Y染色体・男系「因習」派のように、支離滅裂の

ぶちまけごっこをしても意味はない。

わしはこれほどまでにカルトに歪められた感覚が、なぜ

今まで世の常識人に叩かれずに育ってしまったのかを

解明したい。

ヘイトスピーチとの親和性が極めて高いのだ。

今もマスコミのほとんどが、見て見ぬふりをしている。

 

今回は「生前退位」のあとの最初の「ゴー宣道場」であり、

参加希望の応募者がかなり多く、申し訳ないが、泣く泣く

落選者も出さなければならなかった。

 

だが、大崎の会場がリニューアルされたので、目いっぱい

当選者は出している。

設営隊諸君は、そこのところ留意しておいてくれ。

 

それからライジングのコメント欄で、「FLASH」に記事が

出てるとか、「毎日新聞」にこれこれの記事が出てるとか、

そういう情報を書いてくれるのは助かる。

極左が男系派を応援してる文章も興味深かった。

これからも有益な情報は頼む。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ