ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.9.26 08:52ゴー宣道場

佳子さまの手話通訳に影響受けたわし


秋篠宮家の佳子さまが鳥取県の「第3回全国高校生手話

パフォーマンス甲子園」に出席され、手話を交えて挨拶

される様子をじっくり見た。

 

可愛いのなんのって、アイドル顔負けの可愛さで、萌え萌え

したと言ったら、相当不敬ですな。

 

わしが「ゴー宣道場」の参加希望者の中に聴覚障害の者がいる

と聞いたとき、ならば手話通訳を呼ぼうと決めたのは、

もちろん佳子さまの影響である。

翻訳機があるとか、隣で誰かが筆記すればいいとか、意見が

出ていたが、わしは断固として手話通訳の人を雇うと揺るがな

かった。

それは完全に佳子さまの影響で、手話通訳に対する敬意が

でき上がってしまっていたからだ。

 

手話通訳、それは美しいパフォーマンスという感覚ができ上が

ってしまったのは佳子さまのせいである。

 

こんな素敵な女性が結婚したら、たかが民間人に成り下がる

なんて許せない。

佳子さまは「女性宮家」として皇室に残ってもらい、

民間人の草食系の爽やかな青年と結婚して、子育てをしながら、

全国で手話のイメージを高める公務に励んでいただきたい。

 

障害者にとってどれだけ希望を抱かせる存在か、わしのように

健常者にも、影響を与えてしまうのだから、民間人になって

しまうなんて、あまりにももったいない。

 

諸君!女性宮家を創設しよう!

天皇陛下の「生前退位」を突破口として、なんとしても

皇室典範を改正しなければならない。

 

「ゴー宣道場」の締め切りがあと2日、28日(水曜)に

迫ったぞ!

来い!来るんだ!

日本の未来を、「男系絶対・男尊女卑」の因習から解き放って、

何が何でも本当の女性の時代にするのだ!

女性こそが参加せよ!

男も女のフェロモンに誘われてやって来い!

それでいいのだ!

参加を申し込め――――――!

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ