ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.9.28 02:10お知らせ

故郷喪失時代の日本人の深層心理とは? ライジング194配信! 

大変お待たせしました!
小林よしのりライジングVol.194
配信開始です!!

今週号のタイトルは
「共同体の喪失と『君の名は。』」
新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』が、
5週連続観客動員1位で
興行収入は111億円を突破。
日本の歴代興行収益ランキング第7位まで浮上し、
6位の『風立ちぬ』、5位の『崖の上のポニョ』など、
宮崎駿作品をもうかがう勢いとなっている。

スクリーン数や、夏休み時期を外した公開時期
等を考えても、異例づくめの大ヒット
…と一見思えるが、実はこの大ヒットは
「必然」ともいえる。
それほど、この映画には、
3・11以降の日本人の深層心理に
訴えかける要素が入っている。

それは「故郷喪失の時代」
という、悲しい認識だった。

そして、同じく3・11以降の
感覚を意識して作られた
『シン・ゴジラ』との違いとは?

人口減少・故郷喪失の時代の感覚を
捉える作家性について考える!

久々登場、泉美木蘭さんの
小説『わたくしの人々』にも注目!!



【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …今年、5年に1度行われる国勢調査の結果が
 発表され、大正9年(1920)から行われてきた調査で、
 初めて日本の総人口が減少に転じた。
 全国の自治体の8割以上で人口が減少し、
 東京でさえも東京オリンピックが行われる2020年を
 機に減少に転じると試算している。
 多くの地方自治体の財政は逼迫し行政サービスは
 縮小され、共同体は崩壊していく一方である。
 3.11によって日本人は故郷が喪失される虚しさを
 痛感したが、3.11以降の感覚を取り入れようと
 意識して作られた映画『君の名は。』と『シン・ゴジラ』
 には明確な違いがある!その違いとは何か?
小説「わたくしの人たち」
 …「業界で名を轟かせ、若いころはパリ暮らし、
 世界中に住んだ」と豪語する“
 グローバル肥大化おじさん”黒鶏春夫の前に現れたのは、
 さらに強力な“自我肥大化女”西川麻央!
 意識高い系・元モデル起業女の背景には、
 意識を覚醒させてくれた神様の存在が!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 先生が好きなオールディーズの曲は何?
 有名人が結婚すると指輪の値段を推測したりする
 テレビの下劣さはアリ?
 失敗を認められず、新たに長期金利の誘導策を導入する
 日銀の弥縫策をどう思う?
 どこまで開けるとアゴは外れる?
 若い子の過剰な節約生活をどう思う?
 中学生の息子二人にオススメの小説や作家さんを教えて!
 性善説と性悪説ならどっち寄り?
 子供の頃、どんな理由で親から怒られた?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第189回
 「共同体の喪失と『君の名は。』」
2. しゃべらせてクリ!・第152回
 「ノリノリぶぁ~い!ひとりサンバカーニバル!の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第3話
 「意識高い系・元モデル起業女」

4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ