ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.10.4 02:27

皇統問題、戦いは次のステージへ!

紹介しきれないほど
いただいている
「朝まで生テレビ!」の感想、
今日も一部ですが、ご紹介します!



前半の生前退位・特措法の話は
まともな議論になってましたが、
後半の女性・女系天皇の話題になると、
男系男子派の話がどうしても、
オカルトっぽく聞こえちゃうなと感じました。

竹田恒泰の前回に続く「養子・旧宮家復帰」や、
杉田水脈の「タネ・ハタケ論」
「皇室は男性の野心を排除してきた」という話は、
三浦瑠麗氏じゃないけど
「気持ち悪くて吐きそう」になりました。

番組最後の三浦氏の
「女性・女系天皇という事を、
国民は大事だと思っていない」
という話を聞いて、ハッとさせられました。
男系・女系という話は、自称保守論壇でしか
話題にならない、マニアックな議論
だったのかと気付かされました。

三浦瑠麗氏は初めて朝生で見たときから、
上から目線の嫌な奴だと思ってましたが、
今回の放送で見直しました。
あと萩谷弁護士の理路整然とした話も、
とても好感が持てました。
(monmonさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メディアが敬語を使うことに違和感云々
という青木さんのお話について。
私は子どもの頃、皇室関連の報道の際に
メディアが敬語を使っているのを見聞きし、
「天皇陛下及び皇室は"特別"で
"尊い"のだな~~~」と思った記憶があります。
(正確には「天皇陛下はとてもとても
偉い人なのね☆」と思った)

あと、竹田さんは「自分の世俗にまみれた
"タネ"を皇室に植え付けたい」という
"野心"を持っているようにしか
見えませんでした。口にはハッキリ出さずとも、
彼の体中からその願い(妄念)が
滲み出ているようでした。あ~~~、気色悪い。。

男系派のしてることって、
今上天皇に対する「モラハラ」だよね。
(わんこ☆さん)



もう男系固執派相手の
狭い議論をしている段じゃないのですね。
庶民の常識的感覚は、
男系派の原理主義の異常さを
とっくに見抜いているし、
天皇陛下への尊敬の念も
自然に育んでいます。

化石化した男系固執派を置き去りにして、
戦いは次のステージに入っているのです!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ