ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.10.8 02:37日々の出来事

愛子さまは不登校ではない


愛子さまが体調を崩して2週間ほど学校を休んでいるという

ニュースが流れると、偏差値ゼロのネトウヨどもが「不登校」

と決めつけて騒ぐ。

 

だが、愛子さまは「学校に行きたい」「早く友達に会いたい」

と話しておられるから安心してよい。

 

夏休み明けの宿題の提出や、運動会の練習などが重なって、

疲れが出たそうである。

愛子さまは偏差値75で東大も楽に入れる頭脳だから、偏差値

ゼロのネトウヨなど生き物の内に入らない。

2週間くらい休んでも、すでにネトウヨが一生かかっても追い

つけない頭脳を持っておられる。

 

わしなどは小児喘息で、季節の変わり目には必ず、そのくらい

休んでいた。

その休養期間で漫画描いて、プロになってしまったのだ。

 

愛子さまは身体能力も高いから、運動会となると猛練習をされ

るのだろう。

そもそも運動会大好きな愛子さまだから、運動会に出られな

かったショックの方が大きかったはずだ。可愛そうに。

 

思春期に女性の身体は激変するし、愛子さまはとにかく安静に

していただきたい。

 

しかし「男尊女卑」で、皇室内での「女性の活躍」を望まぬ

「男系・固執主義者」どもは、些細な出来事でも、バッシング

の材料を探している。

これまで雅子妃殿下も何度も誹謗中傷を受けてきたし、

愛子さまも、すでに幼児の頃から言葉が喋れないのではないか

などという誹謗中傷を受けてきた。

 

反論が許されない、言論の自由という国民の基本的人権を奪わ

れた皇室の方々に対する罵詈雑言を許してはならない。

それは右翼的行動ではなく、ただ単に弱い立場の人を守ろう

という優しさの発露に過ぎない。

皇室を戴くのなら、それは国民のマナーだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ