ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.10.13 13:41日々の出来事

いろんなことを言っておこう


『天皇論』のチェックを始めたら付箋だらけで膨大な

修正箇所がある。

描き直し、描き下ろし、未収録作品の収録、ガラッと価値観

の違う『天皇論』に生まれ変わることになろう。

これを年内で終わらせるのだから、年末にかけて凄い忙しさ

になるから、スタッフは覚悟しておくように。

 

『相棒』の新しいシリーズが面白い。

前回まではそろそろマンネリ感が漂って来たなと思って

いたが、今回は仲間由紀恵が再登場して素晴らしい。

美人度も謎めき方も最高だ。

右京と冠城に敵意を抱いてる警察嫌いの男もいいし、

人間関係が複層的になって引きがある。

今後が楽しみだ。

 

新しい朝ドラ「べっぴんさん」がなんだか暗い話で、

朝から心が明るくならない。

 

ボブ・ディランがノーベル文学賞ってなんだそりゃ?

奇をてらってるなあ。

よっぽど文学が不作だったのだろうな。

それにしてもハルキストとかいう奴らが毎年毎年、

この時期になったら集まって、今年こそは、今年こそは

と待ってるのって、みっともなくないか?

ノーベル文学賞もそのうち芥川賞みたいに軽はずみな

イベント化しそうな気がしてきたな。

 

東京地裁の「旧姓使用の不可」の判決は、最高裁の判決と

矛盾するからおかしいんだよ。

最高裁では「選択的夫婦別姓」を退ける判決を出す理由

として、「通称使用が広がってるからいい」と

言ったんだから。

結局、「選択的夫婦別姓」も、「旧姓使用」も、どっちも

ダメということになってるから、女性が怒るんでしょ?

女性が働きやすい環境にしてやらなければ、もうこの国は

もたないところに来てるわけですよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ