ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2016.10.19 01:00

ユアタイム出演など

10月17日。

午前中は幻冬舎新書の校正。

フジテレビのユアタイムの担当者から連絡があり、
以前に私が殯(
もがり)についてコメントした映像を
今日の番組で流すとのこと。

生前退位を視野に入れた有識者会議の初会合に合わせたのか。

このテーマの扱い方については注意を要すると伝えておいた
なお、放送時に私の肩書きを拓殖大学客員教授としていたようだが、
既に退任しているので念のため)。

浜松町でネット番組の収録。

象徴天皇と皇室典範」と題して憲政史家の倉山満氏、
法学者の小野義典氏と鼎談(ていだん)。

45分の予定なのに、盛り上がって1時間に延びた。

ネット番組ならでは。

その後、別に編集会議。

ところが、急にテレビ朝日のグッド!モーニングのディレクターから
連絡が入る。

翌朝、放送の番組にコメントが欲しいとのこと。

「大嘗祭(だいじょうさい)」について手短に喋って欲しいと。

私の『天皇と民の大嘗祭』(展転社)をちゃんと読み込んだ上での
依頼なので、引き受けた。

会議が終わって収録。

18日は、やはりテレビ朝日のバラエティー番組
「芸能人格付けチェック」
に出演。

昨年、私が担当した「神社参拝」コーナーが好評だったとかで
また呼び出された。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ