ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.10.19 06:21小林よしのりライジング

夜9時、ニコ生放送で話すこと


超党派保守(自称)が「生前退位」の勉強会を国会内で

やるらしい。

と言っても「日本会議」の「国会議員懇談会」だから、

天皇陛下に逆らう連中である。逆賊だ。

 

ここで招かれているのが案の定、竹田恒泰

「天皇陛下の譲位について」と題して講演するらしい。

いまだに竹田恒泰の洗脳を強化したい馬鹿がいるのである。

「朝ナマ」を見て、洗脳は解けなかったんだろうか?

「赤ちゃんのうちに養子を」という男系維持策を聞いて、

まだ疑問一つ浮かばないのだろうか?

 

しかも竹田研究財団のナンバー2が国の助成金4700万円を

搾取した容疑で、東京地検特捜部に逮捕されているのにだ。

この国会議員たちの名前を公表した方がいい。

次の選挙で落とすべきだ。

 

今夜9時からの「ニコ生放送」では、泉美木蘭さんに

竹田研究会の闇について、もちろん話してもらおう。

 

題目1 竹田研究会の闇について語る。

 

題目2 「生前退位」有識者会議の避けられない論点。

 

題目3 憲法改正、自民党草案に見る劣化保守の証明。

 

題目4 蓮舫の二重国籍疑惑について。

 

題目5 豊洲市場、石原慎太郎の負の遺産について。

 

このくらい語ればあっという間に1時間を超過するだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ