ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.10.26 07:54お知らせ

蓮舫バッシングから考える日本人の倫理観・ライジング198配信! 

大変お待たせしました!
小林よしのりライジングVol.198
配信です!!

今週号のタイトルは
「『武士の情け』という日本人の倫理観」
もう終わった話かと思っていたら、
蓮舫の二重国籍問題に、
まだ執着して責め続けている人が
主にネット内にいる。
ずいぶんヒマな人もいるもんだなあと
言いたくなるが、
いつまでもこの問題を追求し続ける
者たちの暗い情念の
正体・本質とは一体なんなのか?

そこには、伝統的な
日本人の倫理観とはかけ離れた、
日本人としては非常にいびつな
精神性が表れている!!

虚実の間を描き出す、
というか、どんどん「実」に
近付いているように思える
泉美木蘭さんの小説
『わたくしの人たち』
今回も、キャラの濃すぎる
怪しい人物、続々登場に驚嘆!
一体どこまでが「虚」で
どこから「実」なのか!?

【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …蓮舫の二重国籍問題が、まだくすぶっている。
 法的には問題ないといっても政治家が、
 しかも閣僚を経験し、現在は野党第一党の代表で、
 首相を目指すという人物が二重国籍では問題だ
 というのは、一応正論と言えば正論ではある。
 しかし、すでに蓮舫が国籍を日本一国に決定して、
 手続きを済ませたのなら、この問題にいつまでも
 こだわって延々と責め続けているネット内の言論は、
 異常としか言いようがない。
 「武士の情け」「判官贔屓」といった感覚を忘れ、
 「強きを助け、弱きをくじく」連中は
 果たして日本人と言えるのだろうか?
小説「わたくしの人たち」
 …“意識高い系・元モデル起業女”西川麻央の事務所に
 行ってみると、そこに“洋服なんか着たことない女
 ”西明寺夏子が登場。
 「さくら茶会理事」「『日刊偉人マガジン』ディレクター」
 という肩書らしいが、そんな彼女が
 「心から尊敬できる方」として紹介したのが、なんと
 宮様詐欺師・溶田宗泰!!
 今回も引き続き怪しい人物が続々と登場!!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 タイの国王崩御に関して何か思うところはある?
 豚骨ラーメンの面の硬さはどれ位が好み?
 俳優・堺雅人をどう思う?
 犬は好き?
 もし文化勲章を戴く事になったらどうする?
 「自由」と「天皇制」をどう考えるか?
 お父さんのまくらが匂うのはなぜ?
 「リアリティ」が気になって「フィクション」を
 楽しめないことってある?
 コンタクトレンズにしようと思ったことはある?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第195回
 「『武士の情け』という日本人の倫理観」
2. しゃべらせてクリ!・第156回
 「代わりばんこの御坊家の肖像ぶぁ?い!の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第5話
 「類は確実に友を呼ぶ」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ