ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.11.3 15:00日々の出来事

わしの悩みを告白しよう


毎日、一日中、家にいて、仕事ばっかりしていて、3食しっかり

食いながら、デザートも3回食っているとどうなると思う?

 

どんどん腹が出てくるんだぞ。

すると何が起こると思う?

 

ズボン(パンツとも言う)のウエストが締まらなくなるんだぞ。

去年のパンツが全部はけなくなるんだぞ。

すると何が困る?

 

上下のスーツが上下とも使えなくなるんだぞ。

もちろんそれは困るから、ウエストを緩くしてもらうように

お店に持っていくんだ。

 

けれども、それでも連日家に閉じこもって仕事してるから、

食事しかストレス発散がないせいなのだろう、3食きっちり

食ってしまうのだ。

かくしてパンツのウエストがどんどん広がっていく一方なのだ。

 

ウエストを絞るための運動をするべきなのか?

食べる量を減らすべきなのか?

言っておくが、簡単に解答を出すなよ。

 

運動をすれば、その分の仕事量は減るんだぞ。

その分、作品は描けないからな。

 

じゃあ、食べる量を減らすしかないが、それでわしのパワーは

発揮できると思うか?

人並みのパワーじゃないぞ、わしという人間のパワーは。

 

男だけに聞きたくない。

男は嫉妬で解答するから、どんどん太れとか言うに決まってる。

 

女性はどうだ?

太ったらやっぱり嫌いになるんだろう?

沢田研二が羨ましい。

ぶくぶくになっても女性ファンが見捨てないじゃないか。

わしには、あんな優しい女性ファンはいないのか?

今いちばんのわしの悩みだぞ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ