ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.11.5 03:37日々の出来事

ストーカーについて


ライジングでストーカーについて書いたら、コメント欄が

やけに賑わっている。

中には激しく内省して、自虐的になっている者もいるが、

ナイーブ過ぎる。

過去に自分もある女性に執着したという反省は、

反省できるのだからストーカーになることを回避できる

自立心が育っているということだ。

ストーカーは反省や内省が出来ない。

自分に振り向かない相手が悪いと決めつける。

わしは女のストーカーにつけ回されたことがあるが、

男のストーカーの方がやっぱり嫌いだ。

例えばこんな奴もいる。

 

「小林よしのりは信用できない。だからお前たちも信用

するな。信用するならカルト教団だ。俺をみんなで批判

するなら全体主義だ。」

 

「俺を承認しろ。俺は毎月、お金を払ってでもライジングを

購入するぞ。購入して粘着するぞ。」

 

「俺は小林よしのりから蛇蝎の如く嫌われても去らない。

俺は小林よしのりのことが頭から離れないんだ。毎日毎日、

小林よしのりのことを考えてしまう。」

 

「小林よしのりの意見に同調する奴らなど俺は軽蔑する。

俺にこそ奴らはひれ伏すべきなのだ。俺こそが、俺さま

こそが小林よしのりなのだ。」

 

「今の小林よしのりはニセモノだ。俺の方が正しいし、偉い。

俺こそが真の小林よしのりである。俺にひれ伏せ!」

 

やっぱり、気持ち悪いっしょ、これ?

わしがストーカーについて書けば、彼の承認欲求が充たされる

だけだから無視した方がいいというアドバイスは欺瞞的である。

そんなことはストーカーの被害に遭っている女性を救うヒント

にはならない。

被害者は無視したくても、無視できないほど近辺に現れて

来るのだ。

警察に被害届を出しても、24時間、警察が守れるわけもない。

ありとあらゆる嫌がらせをストーカーはしてくる。

わしの有料コンテンツの文章をまるごと、どこかのフェイス・

ブックに転載したりもしてるらしい。

チンカスに過ぎなくても、無視してるとますます増長するのが、

ストーカーである。

わしは自分の身近な一例を手掛かりに、ストーカー対策を

考えてみているだけだ。

あくまでも「公的」な問題として捉えていることを忘れない

ように。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ