ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.11.6 05:15日々の出来事

ユーモアは大切だよ


ライジングのコメント欄、だらだら長文は絶対読まないし、

つまらない文は一瞬で分かるから無視だが、たまには

重要な情報を書いてる者もいるし、「面白い」と書いて

くれたり、「太ってもいいよ」と書いてくれたりする人も

いる。

ときどきわしを楽しませてくれる者もいる。

 

みなぼんの編集後記で、わしが「ドクターX」に影響されて、

無茶苦茶な術式名を叫んでいたことをばらされた。

するとその術式を分かりやすく解釈してくれる者がいるのだ。

 

「かんじょう脈拍じゃくはく接着」

冠静脈の脈拍データを、弱く薄く接着。事務作業ですね。

「びてい結石除去」

尾てい骨、取っちゃうんですね。

「腸捻転ぽんたん障害」

ぽんたん飴食べたら、腸捻転しちゃう体。不自由です。

なんかツッコミ疲れた。

 

これには笑った。さらにこの人、解説を続けてくれる。

 

「骨折胎盤けっちゃくへん」

骨折と胎盤癒着の跡。単なる骨折かな?

「血脈きょうみゃくをみょうちゃくして置換」

血脈で続いた東洋医学の秘伝を、血脈を辞め、

その名手に置き換える。

代々続いた整体の店を外部委託。

「どうかていすい低下」

どうか帝水旅館の値段が低下してくれー!

どうしても温泉旅館に泊まりたいらしい。

 

やっぱりユーモアのセンスのある奴はいいね。

ユーモアは大事だよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ