ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.11.11 04:45政治

「NEWS23」で小川和久が流したデマ


昨夜の「NEWS23」に軍事アナリストの小川和久が出ていて、

トランプの影響で日本が自主防衛する場合、23兆円ぐらい、

毎年覚悟しないといけない」と、またデマを飛ばしていた。

こういうデマをテレビで拡散するのは罪悪である。

NEWS23」はサヨクかと思っていたが、日米同盟になると

固守したがるのだから、欺瞞の極致ではないか!

 

23兆円の元ネタは「コストを試算!日米同盟解体」であり、

これは同盟死守派のプロパガンダ本であって、計算方法が

デタラメ。

実は20年間で222661億円なのだ。

つまり年間12兆円である。

小川和久は見破られているのに、いまだに年間23兆円という

嘘を、テレビで平然と垂れ流している。

NEWS23」は国民に嘘を伝えるのを止めろ!

 

他の要素を勘案すると、自主防衛をする場合に、日本が現在の

防衛費に上乗せする額は年間11兆円程度である。

トランプが駐留費の増額を言ってきたら、逆にアメリカが

もっと払えと言うべきなのだ。

理想的には、自主防衛をするから米軍は撤退してもらって

結構ですと言うべきだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ