ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.11.12 02:49日々の出来事

風邪は正月にひけ


『天皇論 平成29』の修正コンテを今日は描く。

ソフトの部分は間もなく終わるだろうが、もちろんハードの

部分、つまり作画が膨大に残っている。

だが、すでに2月末発売は担当氏から取り付けた。

年内に絶対完成させねばならない。

 

昨日はシベリアかというくらい寒かったのに、今日はやけに

暑い。

わけの分からん気候だが、もちろん気合いが入ってるから

風邪なんかひかない。

風邪なんて文明病だろう。

武士の魂を持っていれば、鼻から汁たらしたりするはずがない。

 

風邪なんてものは十年に一回くらい、よっぽど気が緩んだ時に

ひくものであって、それは休息が必要な場合のみである。

常識人で平和ボケにかかってる者で一年に一回くらいひく

ことがあるかもしれない。

だが、まさか二回三回も風邪引くようであれば、人間としての

たるみ方が、もはやナマケモノの域に達している。

 

そんな人物は「鷲の穴」で地獄の特訓するしかない。

ちなみに言っておくが、「タイガーマスク」は「虎の穴」で

養成されたレスラーだが、わしは「鷲の穴」という言論人の

養成機関を作ろうかと思っている。

 

とにかく「ゴー宣道場」の当日に風邪ひく者はまさかおるまい。

今度は一年の締めくくりの「ゴー宣道場」だ。

ここで風邪ひいたら罰金払ってもらうかもしれん。

気を引き締めること。

 

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ