ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.11.16 00:14日々の出来事

ガッキー「逃げ恥」、さゆりんご軍団「白米様」


昨日の「逃げ恥」が最初から最後まで身悶えしてしまうほど

良かった。

新垣結衣にキスするとは全く許せない。

ガッキーと付き合えるならわしも童貞に戻ってもいいと思って

しまう。

しかし、あんなに清純で透明感のある女優がいるとは!

今どきアイドルだって、あんなに清純さを感じないからな。

思わず恋してしまいそうになるほどガッキーは可愛い。

掟上今日子も可愛かったけど、「逃げ恥」はガッキーの魅力が

炸裂した。ずっと見ていたい。

恋愛の進行をどこかで止めて、最後の一線だけは超えずに、

続編を作ってほしい。

 

「乃木坂46SHOW!」を見たがすごく良かった。

橋本奈々未が髪を伸ばして美貌の頂点に達したときに卒業

とは惜しい。

「サヨナラの意味」の選抜に、まりっかが入ってるので注目。

さゆりんご軍団の「白米様」が楽曲としては最高にいい!

歌のテーマがわしの大好きな「白米」だから共感してしまうし、

さゆりんご軍団が可愛い子ばかりでダンスもいい。

松村沙友里がすっかり復活して、ふにゃけた笑顔が魅力だ。

琴子蘭世かりんも可愛い。

「ブランコ」もやたらカッコいい曲だった。

樋口日奈は「シークレットグラフィティー」のときみたいに

髪をアップにした方がいい。

やばいな、乃木坂に興味が沸きだした。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ