ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.11.18 00:33政治

トランプの支持者よ、TPP離脱は妥協するな


安倍・トランプ会談の成果は曖昧にしか語られず、日本人が

希望的憶測をするだけで、全然つまらない。

日米同盟に関しては、劇的な変化など望めない。

自主防衛体制が出来てない限り、国家主権はアメリカが握って

いるのだから、向こうの要求にしぶしぶ従っていくことしか

日本は出来ない。

守ってやるよという「確約」もなく「そのふり」だけして

もらえば日本人は満足するから、どうしようもない。

やはり自主防衛は外圧でなく、主体的にやらねば仕方がない

のだろう。

 

TPPはアメリカが離脱しなければ、トランプのコアな支持層の

失望を招くから、一番期待できるところである。

中国が恐いから日本国内の主権まで著しく縮小せよとなると、

もう独立国の体をなさない。

関税自主権を取り戻すために、日清・日露戦争を戦った先祖の

方々に申し訳がない。

聖域なき関税撤廃なんて、永久平和の時代を信じている馬鹿の

妄想だろう。

しょせんがルールの争奪戦なのだから、アメリカがTPP

再協議を求めたら、もっと奪われるルールに変更されるだけ。

TPPだけはアメリカ国内のトランプの支持者は妥協しないで

ほしい。彼らにとってもろくなことにはならない。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ