ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2016.11.22 09:08

TPP危機一髪、まだ油断禁物!ライジング202配信!

一難は去ったけど、
次の一難に備えよう!
小林よしのりライジング Vol.202
配信開始です!!

今週号のタイトルは
「危うかったTPP協定の正体」
今朝飛び込んできたニュース、
トランプ次期大統領
「就任初日にTPP離脱表明」

就任から100日以内に取り組む政策課題について
動画のメッセージを、みずからの政権移行チームの
ウェブサイトに掲載したそうです。

そのわずか3日前にトランプと非公式会談を行い、
TPP離脱を思いとどまるよう説得した
とみられる安倍晋三首相は面目丸つぶれ!

しかし、TPPのデメリットは
散々言われているというのに、
なぜ安倍政権はそこまでして
TPPにこだわっていたのか?

明らかになりつつある、
日本政府がTPPで「交渉」していた
とんでもない内容を紹介しつつ、
なぜ官僚や政治家はここまで
国を売ろうとするのか。
その心理についても解明する!

TPPはご破算になっても、
日米FTAでもっとひどいことに
なる可能性はまだ残っている。
警戒を緩めてはならない!!

【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
…昨日(11月21日)トランプは公約通り
就任初日にTPP(環太平洋連携協定)
を離脱すると明言した。
TPPは米国が批准しなければ絶対に発効しないので、
これでTPPもご破算である。
すっかり恥さらしな結果となったのは安倍晋三首相であるが、
もしTPPが発効していたらどういうことになっていたのか、
検証しておくことは今後のためにも重要である。
日本の政治家や官僚が、どこまで国を売ろうとするのか、
こいつらがいかに警戒しなければならない人間であるかは、
知っておかなければならない!
小説「わたくしの人たち」
…自称“美魔女”の西川麻央に誘われ“凄い友達”が
集う食事会に参加することに。
そこは、互いが互いに持ち上げ合い、
自己顕示欲と承認願望と損得勘定に満ちた
禍々しい空間だった…!
そこで見た、女の狡猾なポジショニングと、
計算し尽くされたセルフプロデュースとは!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
運動不足解消に社交ダンスはどう?
ゴーマニズム宣言は公平中立?
正直、最近の「笑ってはいけない」はマンネリでは?
脚本・宮藤官九郎で「オリンピック」を描く
という2019年の大河ドラマ、期待できる?
妹ばかり「可愛い」というお父さんを怒って!
先生にとって思い出の泣ける漫画は?
「ドラえもん」の主人公は誰?
…等々、よしりんの回答や如何に!?
【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第199回
 「危うかったTPP協定の正体」
2. しゃべらせてクリ!・第160回
 「天高くツノ伸びる秋ぶぁ?い!の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第7話
 「女のポジショニングとセルフプロデュース」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報
 (連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ