ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.11.24 01:09ゴー宣道場

「ゴー宣道場」応募締め切りまであと6日


雪が降っている。11月で大雪注意報は珍しい。

「ゴー宣道場」の応募締め切りがもう一週間を切っている。

1130日が締め切りだ。

1211日(日曜)の「第60回ゴー宣道場」のテーマは、

『天皇制と女性の活躍』である。

 

現在行われている天皇の「生前退位(譲位)」に関する

政府の有識者会議では、退位すら許さないという「男系固執」

の「叛逆者」ばかりを呼んで、国民の意識とは圧倒的に

かけ離れた「叛逆弁論大会」を行なっている。

 

なにしろこの「叛逆者」どもは、日本の歴史上、810代の

女性天皇があったにも関わらず、なんと「男系女子の愛子さま」

を皇太子殿下にすることすら反対しているのだから、恐るべき

男尊女卑の輩である。

ようするに退位も許さず、公務を減らせと言うのは、皇室典範

を改正して、女性・女系天皇を認めることが嫌だからだ。

 

しかも「叛逆者」どもは、天皇陛下の「公務」すら否定的で、

天皇は菊のカーテンの奥に隠れて、国民の目の届かない所で

祭祀だけしておけばいいと考える超アナクロニズムの狂人たち

である。

 

奇しくもアメリカでは、大統領選でトランプの「女性差別」的

な言動が、致命傷にもならず容認されるほど、実はアメリカ人の

男女ともに「男尊女卑」だったということが暴かれてしまった。

 

日本でも「隠れ女性差別者」が、皇統問題の解決を阻んでいる

という現実がある。

 

東京大学、慶応大学、千葉大学、近畿大学などで、続々と起こる

学生による女性強姦事件の報を聞くと、わしは「男系固執派」の

暗い情念と重ねてしまって、この世の中から「男尊女卑」は消える

のだろうかと、つくづく考え込まざるを得ない。

 

ヒラリーには「ガラスの天井」を破ることは出来なかった。

日本の女性政治家で今のところそれが出来る者はいないだろう。

ヨーロッパにはメルケル首相やメイ首相がいる。

ル・ペンが来年、大統領になったら、いよいよ女性活躍の時代

なのかもしれない。

 

女性は政治に向くか向かないか?

女性をリーダーとする意義はあるのか?

女性の存在意義を掘り起こすような深い議論をわしはやって

みたいと思っている。

「ゴー宣道場」応募締め切りはあと6日である。


当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

申し込みフォーム

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成28年11/30(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ