ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.11.28 15:04日々の出来事

やる気満々の女性について


Flash」の編集長らと食事しながら打ち合わせをする。

とにかくまず1本描いてみて反響を見なければわからない。

 

女性ヌードがいっぱい載ってるが、それだけでは売れない

らしいし、固定した読者がいないのだから「SAPIO」とは

全然違う。

意外に女性読者もいるようだし、つまり特定のイデオロギーが

ない「浮動票」にウケるか否かなので、やりがいはありそうだ。

 

商売になるならどんどん描くし、商売にならないならすぐに

止めればいい。

 

来年は『おぼっちゃまくん』の全編描きおろしをやるから、

毎週なんて不可能だし、とにかく1本描いてみよう。

 

担当の女性編集者Fさんが明るくて気が利いていてやる気

満々なので、期待にこたえなければならない。

 

やる気満々が見える女性は気持ちがいい。

秘書みなぼんはずっとそうだし、「ゴー宣道場」の笹さん、

泉美さんもやる気満々なので楽しい。

男はわしも含めて仕方なくという顔をしがちだが、女は結構、

やる気満々を見せる人が多い気がする。

 

Fさんは現場に行けと言われたらすぐ行く、写真撮って来い

と言われたら「今すぐでも」行きますと言うので驚いた。

やる気満々が凄くてプレッシャーを感じてしまうが、真剣に

描いてウケなかったときはガッカリしないでね。

 

「逃げるは恥だが役に立つ」はハンガリーの諺らしいが、

「自分の戦う場所を選べ」という意味らしい。

わしの戦う場所かどうか、それはやってみないと分からない。

場所が違ったら、恥を忍んで逃げるからね。

 

あっ!先回りして言い訳作ってる。

いかんよなあ。わしもやる気満々にならなきゃ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ