ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.12.1 00:14日々の出来事

愛子さま、誕生日おめでとう


愛子さまが15才の誕生日、おめでとうございます。

 

確かにやせすぎている。

急激に背が伸びる時期にダイエットをして、バランスが

崩れたのだろう。

 

みんながやせて綺麗になったと口々に言うから、

やせたら喜んでもらえると思ったのかもしれない。

 

学校には通われるようになったというから、少しづつ

体調が戻ればいい。

成長期にはたくさん食べなきゃだめだ。

 

だが、愛子さんくらい幼い時から困難に立ち向かって

いる子もそうそういない。

小学生の頃はいじめられていたし、母親の病気に心配も

しただろうし、今は拒食症的な症状になり、そしてその

姿を今回は堂々と国民の前に公開している。

 

自分の子供時代と比較するのは超僭越だが、

わしは0歳で喘息を発症したから、小学生の頃は激やせ

状態で、母親から面と向かって「あんたは大人にはなれ

ない。それまで生きてはいられない。だから生命保険を

いっぱいかけとるけん、いつ死んでもよかとよ」と

何度も言われて育った。

 

だが子供の頃、死を意識して育ったのは大変良かった。

大人になって他人と自分を比較したときに、生き抜く

根性がそもそも違うと自覚するようになった。

 

愛子さまは物心ついたときから、国民の目を意識して

成長せねばならない存在だ。

ダイエットして体調崩すのも、いかにも女性らしい失敗

である。

愛子さまは偉大な女性になることだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ