ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2016.12.5 09:41

重版出来!

拙著『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)の発売が
11月30日。

それから1週間も経たない12月5日に、担当の編集者から
増刷の連絡が入った。

発売たちまち重版出来!の朗報。

これまで様々な本を出して来た。

勿論、増刷の経験もある。

でも今回ほど、切実に多くの人に読んで貰いたいと思ったことは、
かつてない。
それだけに嬉しい。

まだまだ広く読まれ、問題の本質を多くの人々が理解し、
事態を天皇陛下のお望みを叶える方向に動かす「力」になって欲しい。

道場当日には、サイン本を限定販売する。

でも道場より前に購入し、
きちんと読み終えて道場に参加される
という熱心な方もいるはずだ

当日の販売は部数も限られる。

だから、むしろ事前に購入されることをお勧めする。

ご希望があれば、本を持参された人にもサインに応じる。

本書を手にして戴いた全ての読者に感謝する。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ