ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.12.7 23:44ゴー宣道場

11日(日曜)の「ゴー宣道場」について


11日(日曜)の「ゴー宣道場」は、まず三浦瑠麗氏に20

くらい話してもらおうと思う。

 

なぜなら門弟や参加者は、「朝ナマ」を見てない人、論壇事情

に関心がない人が大勢いる。

三浦瑠麗を知らない人もいるのだ。

顔を知っていても、そもそも何を主張している人か、どんな

考えの人かも知らない人は多い。

参加者は思想オタクではないし、現場を持つ生活者である。

だからまず自己紹介を兼ねて話してもらうのがいいだろう。

テーマは「天皇制と女性の活躍」でお願いしたい。

 

それから師範方が三浦氏に質問したり、そこから議論を拡げて

いくのがいいだろう。

もちろん「生前退位」の問題は必ず議論する。

 

第二部では、参加者の質問を受けつける。

三浦瑠麗氏への質問が望ましいが、高森氏の新書が発売された

直後でもあるし、高森氏への質問でもいい。

 

当日は受付で「ゴー宣道場煎餅」をプレゼントする。

これは最高にカワイイ!そして美味い!

 

それから60回記念サイン入り色紙を数枚、これはじゃんけん

で決めるのかな?

 

高森明勅氏の『天皇「生前退位」の真実』と、

わしと井上達夫氏の『ザ・議論!』は、

サイン入りで販売される。

 

それから本のソムリエ・清水克衛氏が選りすぐった本を、

今回も販売してくれるそうだ。

 

今回も聴覚障害の参加者のために手話通訳の人を雇っている。

もう雇ったから、病気にならない限り来てくれよ。

 

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ