ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.12.16 01:32ゴー宣道場

「ゴー宣道場」アンケート回答1です


60回「ゴー宣道場」が1211日、三浦瑠麗氏を

ゲストに迎えて開催された。

テーマは『天皇制と女性の時代』である。

参加者のアンケートを紹介し、回答する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆三浦さんテレビで見るよりおきれいで、人間味のある方で、

お話もかなり易しい目に話されていたとは思いますが、

解りやすかったです。

よしりん先生と同じでTVの限られた切り取りの時間で

話されるより、じっくりこういう形での方が良いですね。

又、道場にいらっしゃってください。

(高知県・49歳女性・ネット語学教師)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビは3時間出ていて10分しかしゃべれなかったという

ことがあるからね。

人の話に割り込むことが苦手な人、聞く耳を持ってる人は

活躍できないもんな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆三浦瑠麗氏はTVや本を読んだ中では、難しく話して

血のかよっていない人だと勝手に思っていましたが、

実際に直接に生で見るととても魅力的な女性でした。

松谷みよ子の絵本の話が三浦先生から出てくるのは反則です。

思わずウルウルしてしまいました。

三浦先生はポジショントークをされないので、各師範方の

質問やコメントから内容が深まるゴー宣道場の良さが

今回も表現されたと思います。

(埼玉県・43歳男性・地方公務員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松谷みよ子って、わしの子供時代にはなかったから、

読んでみないといかんな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆個人的なエピソードを交えて、東大卒女子、親、リベラル…

という色々な立場からお話してくださって、私も不覚にも

三浦さんにかなり共感してしまいました(笑)

(東京都・41歳女性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「不覚にも」というのが、事前の構えがあることが知れて、

不自然なんだけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆三浦さんは等身大の見方を持ちながら、大局を見すえる

事ができるのが素晴らしいと思いました。

女性として自分としての芯がしっかりしている方の

後押しを、男性としてもしなければならないと感じました。

師範の方々のお話から、いかに女性への抑圧が深刻かが

身に沁みました。

(群馬県・32歳男性・家事手伝い/就労訓練中)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性は出産・子育てだけで、やっぱり不利。

そこに義理の親の介護まで押し付けられたら最悪。

男はそこを分かってやらなければ「女性の活躍」なんて

あり得ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆三浦先生をお迎えしてのゴー宣道場、とても楽しかった

です。

三浦先生のお話を実際にうかがっていると、小林師範の

考えに近いところもあると思いました。

小林師範が「(三浦先生や宮台先生等の)使っている言葉

が違う」という指摘もそのとおりだと思いました。

その人の本を読み、ゴー宣道場のような場でその人の話を

聞いたりすることで、その人のものの見方考え方が徐々に

理解できるようになるのだと思います。

(埼玉県・39歳男性・司法書士)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どういう意味でその言葉を使っているのか、理解する

までが大変なんです。

同じ日本人でも使用する日本語の意味合いが違っている。

そこに英語が入ると、混乱するからな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ブログで「上から目線、上から目線」と散々書かれていた

ので40?50歳の女性かなと想像していましたが、実際は

全然違って穏やかそうな人だったので、どんな発言が飛び

出すのかドキドキしました。

語り口はいたって普通でしたが、中身は弱者に厳しめの

理よりな個人主義的な印象で、同じ個人主義でも情よりな

よしりん先生と対照的に見えました。

(東京都・38歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当たってるかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「理」が「情」に勝るという、もっともらしい言説の

うちにかくされたごまかしについて、深く考えさせられ

ました。

三浦さんは、「理」はひとつでは無く、立場や状況で

変わり得るものであることに注意を払いなさい、と。

よしりん先生は、「理」には常に「情」とは切り離す事は

出来ないものだ、と説かれた事が、とても印象的でした。

(東京都・46歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「情」を完全に切り離した、中空に浮いた「理」など

ありません。

国民は「情」にほだされて天皇の退位を認めているが、

我々は「理」で退位に反対するという「男系固執派」の

あつかましい詭弁には辟易する。

「理」のカケラもない連中の内面には「男尊女卑」の

「情念」が蠢いているだけ。

我こそは「理」と主張する者の質の悪い「情」に騙され

てはいけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆権威=信頼というよしりん先生の言葉と、保守の女性

女系反対は変わりたくないだけという三浦さんの言葉が

とても印象深かったです。

三浦先生は情深い素敵な女性だと思いました。

でも、竹田氏を見下したあの表情がやっぱり最高です。

今日は美人が3人も見られるいいゴー宣道場でした。

(東京都・40歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

醜女(しこめ)差別はいけないよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆保守といわれる側が弱者に対して、共感しようとしない

ことに違和感を覚える。

人としての思いやりがない、人権を尊重する気がないとは

自分と違うものを認める気がないという事だと思うし、

ナイーブだということもあたっていると思う。

自身の経験から話されていることなので非常に納得できた。

(福井県・22歳男性・公務員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自称保守は弱者をイジメる。

天皇も弱者だからイジメる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆よしりん先生の指摘の高度経済成長時代とは違って

今は社会に活力がないというのは同意します。

若者が結婚をしないのは未来が見えないからだと思います。

昔と比べると洋服や食品は安いものが手に入るように

なりましたが、大学の学費をはじめとする様々な教育に

関するお金が高くなっていると思います。

そして、大卒の資格を必要としない様な内容の仕事までも、

採用の条件が大卒以上になっているので、親の立場ならば、

大学には行かせたいと思うでしょう。

(神奈川県・36歳男性・学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高卒で正社員で働ける社会が、昔はあったから、わしは

商業高校に入り、卒業したら東京で就職して、そのうち

漫画家のアシスタントになろうなんて思えたんだよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆貧困が女性の社会進出を促しているが、同時に少子化と

国家衰退をまねいている。

高卒で安定した職につける社会になれば貧困解消の一助に

なると共に大学が真理探求の地位を取り戻せるのでは

ないかと思っている。

(東京都・18歳男性・学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わしの考えに近い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「天皇をドレイにしとけ」と言ってる自称保守は愛国者

でなく反逆者という指摘はわかりやすかったです。

おことばをウザいと思う男系固執派は死んでいいと

思いました。

「権威は信頼」という分析はわかりやすかったです。

(東京都・38歳男性・CGデザイナー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「天皇を特例法で侮蔑、男系派死ね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆高森先生が八木氏を批判する時の声の大きさが、何か

印象的でした。

気合いが入っているなと、これも恋闕の強さが人並み以上

に高いという事を証明していると感じました。

文章と生の声はやはり違う。

(茨城県・30歳男性・エレベーター製造)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高森氏は文章とギャップあるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆雅子妃殿下の適応障害になった状況を見て、男子限定

では皇室は存続できないと天皇陛下は確信されたとの

小林師範の発言には、はっとさせられました。

(神奈川県・47歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天皇陛下は優しいよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「国民はあきている」という指摘が印象的でした。

生前退位について、危機感が強まりました。

何ができるかという使命感を改めて感じました。

(東京都・29歳女性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

薬害エイズ運動のときも、国家は動かない、国民は無関心

という状況だったけどな。

左翼自虐史観も巻き返せるとは誰も考えてなかったけどな。

29歳じゃ、わしの絶体絶命からの戦いの歴史を知らない

かな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆天皇の生前退位から少し外れたようにも見えますが、

実のところ、女性天皇や女性宮家を認めたくない連中の

頭には「自分が気に食わないものは受け入れたくないし、

そのためなら何でもやっていい」という思い上がりしか

ないのではないでしょうか。

憲法改正や特措法、人権というものは、その種の人間に

とっては単なる駒や道具でしかないのだとつくづく思います。

この問題について、権力側につく女性は自分の功名心や

欲だけであり、女性全体の利益など何一つ考えない。

「女の敵は女」という事なのでしょうね。

非常に残念な事ですが。

(千葉県・42歳女性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうです。女が「男はタネ、女は畑」と信じてるのだから、

奴隷根性だね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆皇族に人権が及ばないという感覚がよくわかりません。

知識人というのは天皇陛下よりも偉いのでしょうか。

(東京都・39歳・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

基本的人権が天皇にはない。

ただし、そのことに対する疚しさのない者は、天皇を

語ってはいけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆アウェーと質疑応答でありましたが、俺は言葉の共有が

あれば、ある部分は違っても、ある部分が一致している

なら公のためによぶべきだと思いますので、

俺にはアウェーはちがうかな…と!

(福岡県・31歳男性・パン屋のパート)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆三浦瑠麗さんがとてもきれいで、ずっと見つめて聞き

入ってました。

素晴らしい語らいを視聴できて、光栄に思います。 

…私事ですが、60回の記念の色紙をいただくことができ

まして、本当にありがとうございました。

今もずっとおどろきで手がふるえています。

世の中のことをちゃんと知っていきたいと主人に

くっついてきた私ですが、もう回を重ねております。

これからも自分なりに学び、真実を語っていきたいと

思います。

(埼玉県・45歳女性・金融事務)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良い御主人ですね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ