ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2016.12.17 01:02日々の出来事

年末までの予定、重要案件アリ


外仕事が多くてコンテに集中できなかったが、今日は

やっと一日中、『大東亜論』のコンテを描き倒すことが

できる。とても嬉しい。

キャラになりきってストーリーを展開するには、

一日中の没頭が必要だ。

今日中に終えられるか?明日までかかるか?

 

来週、月曜日はサピオの締め切りだ。

チェックは日曜か、月曜か?

広井君は知らせてほしい。

 

23日は天皇誕生日なので、注意してお言葉を聞かなけ

ればならない。

叛逆者たちは戦々恐々としているようだ。

だが、宮内庁には政府のスパイが送り込まれているので、

陛下がどこまで話すことが出来るか?

 

再来週はもう年末なので、『天皇論 平成29年』の

ペン入れも終わっていなければならない。

わしも「あとがき」を書かねば。

 

ポカQは年内に「FLASH」の新作のペン入れを始めな

ければ、来年の締め切りに間に合わないと言っていた。

 

来年1月あたり、イーストプレスから出版する本の

企画は進んでいるのだろうか?

「ブロゴス」の金賞をもらったので、タイミングがいい

のではないか?

 

スタッフとの忘年会は29日に予定している。

 

実は、年末には民進党の野田幹事長と、ネットか何かの

生放送で対談することになっている。

これは注目してほしいね。

具体的に媒体と時間が決まったらお知らせする。

 

そして「朝まで生テレビ」で元旦を迎える。

さすがに秘書みなぼんも里帰りしてるから、わしは一人で

ハイヤーに乗って、無言でテレ朝に向かうしかない。

元旦、深夜から家を出て、車の中でスマホいじりながら

テレビ局に向かう寂しさったらないよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ