ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.1.5 01:54日々の出来事

「SAPIO」わしと八木秀次の激論を読め

今日、発売の「SAPIO」にわしと八木秀次の激論が載っている。

タイトルが「天皇の逆賊はお前だ!」というのが過激だ。

過激だが確かに、わしが八木に放った言葉である。

 

皇祖神・天照大御神からの神話で成立する皇統に、生物学を持ち

こんだのが八木秀次であり、皇統Y染色体説の生みの親だ。

皇統は神武天皇のY染色体が継がねばならないというのだ。

 

「朝ナマ」で登場前のステージ裏手で、荻野博子さんと雑談して

いたのだが、わしが「何がY染色体だ。わしのY染色体も、

神武天皇のY染色体も一緒じゃないか」と言うと、荻野さんが

「え?同じなの?」と言う。

 

「同じに決まってるじゃないですか。男なら誰でもY染色体、

持ってるんだから」とわしが言うと、「神武天皇のは何か特別な

染色体なんじゃないの?」と荻野さんが言う。

 

わしは「はっ」と気付いたのだが、ひょっとして「男系カルト派」

は神武天皇のY染色体は、一般男性のY染色体とは違うと思って

いるのではなかろうか?

 

神武天皇のY染色体は、わしのY染色体と同じである!

これ、断言しておかないといけない。

SAPIO」の小林よしのり大王と八木秀次坊主との激論、

ぜひ読んでみてくれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ